スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
腎臓病の食事
腎臓病の治療の第一は保温に心がけて安静にしていることです。そして良く耳にするのが食事療法です。この食事療法の目的は腎臓の負担を軽減し、病気の進行を少しでも遅らせようというものです。それぞれの症状によって内容は異なっています。

腎臓病の食事で最も大切なことは、食塩を減らすばかりなく、水分やタンパク質、エネルギー量を適正な量で維持しなければならないのです。自分だけでは良く分からないと思いますので、医師や管理栄養士に指示を仰ぐようにしましょう。

腎臓病の食事療法を誤った方法で進めると病気を悪化させてしまいます。減らすだけではなく、治療に必要な栄養分を必要な量だけ摂取することが大切なのです。そうでなければ腎臓にとっては大きな負担となってしまうのです。

腎臓病の食事療法を、家庭でも精神的な負担を和らげながら継続させるために、タンパク質を抑えたり、エネルギーを補ったりするための治療用特殊食品があります。良質なたんぱく質を含む肉や魚などをとるためには、この治療用特殊食品も利用するといいでしょう。
posted by: crown01 | ダイエット・健康 | 19:13 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:13 | - | - |-