スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ローカル線の旅
ひとり旅はローカル線で駅前旅館がおすすめでです。その土地の駅前旅館には豪華な夕食も露天風呂もありませんが、一泊二食付6000円前後という値段も立ち寄りやすい理由のひとつですが、どこか懐かしく心が和むところがあります。かつてはどこの駅前旅館でも鉄道や地場産業の発展とともに栄えてきました。

ローカル線と駅前旅館には、のんびりひとり旅にはうってつけの旅情を掻き立てる魅力があります。列車の本数は少なく速度も遅く、単線のために反対方向の列車待ちで長時間停車することもあります。その空間にはその土地の人たちと方言でふれ合い、人情にふれるのです。新幹線時代のスピーディーな現代からタイムスリップしたような感覚に出会う事ができるのです。

そんな体験も、自由な旅の魅力といえるのではないでしょうか。北海道の釧網本線は、道東の釧路から網走をつなぐローカル線で、おすすめのひとつです。この路線は釧路湿原、屈斜路湖や摩周湖の湖の麓、川湯温泉、秘境知床半島の入り口である斜里を通り、四季折々に堪能できるローカル線です。

夏はハマナスなどの花が咲き乱れる原生花園、オホーツク海の浜まで20mという近さにある北浜、冬に白鳥が飛来すると濤沸湖など、北海道の大自然を凝縮したような魅力の溢れる場所を巡る路線です。ローカル線特有の1両編成の列車は、特急列車のように整然としておらず、どことなく生活臭が漂っているところが魅力のひとつです。


日本の有名温泉 | 格安宿泊情報 | 国内格安ホテル | 全国温泉巡り

posted by: crown01 | 生活・暮らし | 09:55 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:55 | - | - |-